2019年1月21日月曜日

2019年 「にこわく(^0^)/フェスティバル」



32日(土)に開催される 「にこわく(^0^)/フェスティバル」 に出店いたします。
当日は、刺さない「こどものはり」を体験していただけます。

「こどものはり」は、小児鍼と呼ばれる特別な鍼を用いて、刺さずに皮膚を優しくなでていきます。鍼で優しくさすることで、自律神経のバランスを整え胃腸の働きを高め、ぐっすりと眠れるようになります。

「寝付くまでに時間がかかる」「抱っこしないと泣くことが多い」「いらいら」「落ち着きがない」「食が細い」「鼻づまり」「鼻水」「肩こり」・・・

ご家庭でのお母さんによる手当に加えて、お子さんがご機嫌になる「こどものはり」を取り入れてみませんか。お子さまのお身体のこと、小児はりのことご相談受付いたします。

 おひとりさま500円、当日限定価格です。お母さまもぜひお試しください。


開催日:201932() 11:00-17:00

  所:mumokuteki hall 中京区御幸町通六角下ル 
    (寺町通からも入店できます)
    https://mumokuteki.com/hall

主 催京都にこわく(^0^)/ https://kyoto-nikowaku.jimdo.com/ 



2019年1月7日月曜日



はりやお灸の事、お身体のこと、ご相談受け付けております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

にこ鍼灸治療室 岩出佳隆 友子

2018年12月29日土曜日

年末年始休業のお知らせ


12月29日(土)~1月3日(木)までお休みを頂きます。

今年も沢山の患者さんと出会えたことに感謝いたします。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。







2018年12月1日土曜日

「息がはけていますか」

早いものでもう12月。年末にむけて慌ただしくお過ごしの方も多いかと思います。

とても忙しかったり、無理をして頑張っている時、ひとは呼吸を忘れてしまうことがあります。文字通り、『息をつめて』しまうのです。

身体の緊張が強い患者さんに、息を止めて頑張ってしまうことはありませんか?と尋ねると、「よくあります」とか「そういえば」とおっしゃる方が多いです。そのような患者さんでも、治療後には「ふぅ~~」と大きく息を吐いています。

お身体が緩めば、必ず呼吸がしやすくなって、息が吐けるようになります。新鮮な空気を身体に入れるためには、まず息を吐くことが大切です。
ぜひ鍼灸治療で、身体を緩ませてみてくださいね。



二条大橋からの鴨川。
身近な自然に出かけるのも、深呼吸の助けになります。






2018年10月15日月曜日

藤袴とアサギマダラ


 朝晩冷え込むようになってきました。街を歩く人たちもすっかり秋の装いで、季節の移り変わりを実感しています。

 寺町通りでは、14日まで藤袴祭りが開催されていました。ちょうど満開の藤袴の蜜を吸いにアサギマダラが舞っていました。海を渡り2000kmも旅するという蝶々を一度見てみたいと思っていたら、なんとご近所にいたなんて。嬉しい出会いでした。

 寒暖差など季節の移り変わりについていけないと感じている方や、冷えを感じている方は、ぜひ鍼やお灸をお試し下さい。

寺町通りと藤袴
アサギマダラ
ツマグロヒョウモンでしょうか。

2018年8月30日木曜日

地蔵盆




まだまだ暑い毎日が続いていますが、体調はいかがでしょうか。
私たちの町内の地蔵盆も先週末に無事終わり、秋を迎える準備ができました。
学校によってはもう2学期が始まっているところもあるようです。

少し前の話になりますが、五山の送り火の翌朝、夫が大文字に登り消し炭を頂いてきてくれました。京都に戻って以来毎年の恒例行事になっています。

奉書紙で包んで玄関などの門口に掲げておくと無病息災、厄除けになるなどの御利益があるそうです。わが家では略式で半紙と水引で包み、玄関近くに下げています。

長いお休み明けは、体調を崩すこともあるかと思います。ぜひ体調を整えにご来院ください。

涼しくなり始める9月ころから小児はりを受けていると、冬に風邪を引きにくくなります。幼稚園や保育園、学校に毎日通えるような体づくりを、今からしていきましょう。


2018年7月31日火曜日

夜眠れていますか?


こんにちは にこ鍼灸治療室です。

夜眠れていますか?

最近治療室にいらっしゃる患者さん方に、眠りの浅い方が増えています。

6月18日の地震から始まり、7月上旬の大雨、先日の台風と、自然災害が続き安眠できない夜が多かったこと。そして、今年の夏は早くから例年にない酷暑です。ぐっすり眠れないのも無理ありません。

そんな時、お身体にはサインがでています。そのサインがとれるように施術をすると、お身体の緊張がほぐれ、ぐっすりと眠れるようになります。質の良い睡眠を取ることで、更にお身体が整い元気が出てきますよ。

東洋医学では、気の巡りが妨げられると不眠になると言われています。今の時期ですと、冷房による冷えや、冷たいものの取りすぎもその原因になります。夏こそお灸をおすすめします。

ぜひ、酷暑を鍼灸で乗り切りませんか。ご予約お待ちしております。

ザ・夏の風景